サイアートパーソナルカラー診断

60代のお客様若々しく元気に歳を重ねていくために(地黒だと思ってのファンデーション選びの苦戦)

60代のサイアートパーソナルカラー診断&メイクメニュー

60代のお客様でしたが、これからまだ、

若々しく元気に歳を重ねていけたらという目的で受講してくださいました。

それをお聞きして、逆に私自身頑張らねばという意識を与えてくださりありがとうございました。

お申し込み理由ときっかけ

名古屋市の区で、大人数のパーソナルカラーイベントを受けて、詳しく知りたいという思いと

特に知りたいのはメイクについて 肌色悩みとファンデーション選び

お悩み

☆地黒のせいで、若い頃からファンデーション選びが難しかった。

明るくしたいと思いつけると白浮きするし、暗い色を選ぶと更に暗くなる。

カウンセリングの時にも、集合写真で自分の顔色が変なのが気になったので何とかしたい!と思ったのもきっかけの一つであったみたいです。

年齢を重ねるに従ってくすみも重なり、
さらに肌色悩みは増したので、

今回少しでも顔色が明るく見えるファンデーション選びや
メイクの仕方が知りたい!とのことです。

このお悩みも多くのお客様が感じている、あるあるではあります。

年齢とともに多くの方が感じる変化として

  • 私自身も実感する肌色のくすみ
  • たるみによる毛穴の開き
  • シミや色ムラ

この3つは特に50代以上の方は実感されているかもしれません。

女性ホルモンの低下とともに、肌の奥の組織の弾力を作るものが、失われていきます。

ほんとに、恐ろしいですが、とにもかくにも保湿と適切な洗浄が大事。

今回もそうですが、診断を受けてくださるお客様には、お肌の個人カウンセリングはしっかりおこなってしまいます。

というのは、お肌の状態を向上させると、お若い方でも皆様

メイクの仕上がりが格段に上がります!

メイクレッスンで通ってくださっている方の多くは、ビックリするほどの変化に私も嬉しくなってしまいます。

肝心なファンデーションの色選びですが、

今までは、どのメーカーを使用する時はいつも標準色のど真ん中オークル系だと。

はい、はい、はい。もうみんなそう。

ですが、今回のお客様のカラー結果は?というと

ブルーベースウインター

確かにお肌のトーンとしては健康的なお色にはなります。そこに、黄色味の強いオークル系ですと

黄ぐすんでしまう場合がありますね。

今回の使用コスメ

ウインターさんは特にベースメイクが要となります。(みんなだけど。ww)

  • 下地で艶をだし、
  • 部分的にコントロールカラーで明るさを取り入れ、
  • 肌の色ムラはコンシーラで消す
  • チークなどで血色をつくる

ファンデーション選びも勿論大事ですが、ナチュラルに明るく見せるためには

少しのコツも必要です。

仕上がりのメイクを見て、肌色が明るくなって嬉しいです!って

とても喜んでみえたので、是非これから頑張ってくださいね。

眉の仕上がりも今までと全然違と感動されていたので、一度やられてみて出来ない場合は

メイク苦手さんでもできるメイクレッスンコースがございます。

この先も、若々しく元気に歳を重ねていくために応援しております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。