アラフィフメイクの悩み解決 パート①

お客様からもメイクにおける、様々なお悩みをカウンセリングさせていただいていますが、アラフィフの私もたくさんあります。

まずは長年の悩み5選

  1. 若い頃からあった目の下のくま このくまには悩まされていました。
  2. これも若いころからまぶたの色素沈着 美容部員時、会社でのトレーニングで指摘さてました。
  3. ほうれい線 
  4. 小鼻の赤み 小鼻の横の皮膚が薄いから
  5. 夕方になると体調の変化で顔色がくすむ 夕方は急に老けます。

最近アラフィフになってからのメイクの悩み5選

  • 眉毛が昔は太かった気もするが、今では細め上がり気味 しかも眉山から先は消滅
  • 唇も前はふっくら厚みがあったのに、いつの間にかしぼみ気味で、縦ジワが気になる
  • 頬の横の毛穴たるみ ようはたるみ
  • 透明感が消えた。くすみ
  • アイカラーやファンデが取れやすくなった

まずは少しずつ解決案をお話し致します。

今回は

①若いころからあった目の下のクマ

目の下って皮膚の中でもホントに薄くて繊細です。なのでコンシーラー選びを失敗すると、すぐよれたり、汚くなってしまいます。

保湿効果の高いものでないと日中持ちません。しかも半端な色だと消えない。

むしろ若い時は涙袋をしっかり明るくしてあげるだけで目元の印象カバーできてました。

が、しかし今は良いコンシーラーがたくさんあります。

当たり前ですがコンシーラーで目元を明るくしてあげましょう。

目元を明るくするだけで、若見えにつながりますよ。しかも、パーソナルカラーやお悩み別で使用するコンシーラーも違ってきます。

例えば黄色みが多く入ってるコンシーラーと、ピンクっぽいコンシーラー

クマにもいろんな種類があります。

青グマ、茶グマ、黒クマとね。

自分のクマがどのタイプか見極めることが、まずは大切です。

私は、体調や血行不良に左右されるので、大事な日にクマが目立つ時は、朝一でお風呂に入って血流を良くします。

そんなに時間がない場合は、ホットタオルを作るか、目元や肩こりにきくレンチンタイプの小豆のちからもおすすめです。

 

 

はい、肝心のクマけしコンシーラーですが

コンシーラーにもたくさん種類があって、スティックタイプやリキッドタイプ、自分に合うものを見つけることが大切!

 

 

 

 

 

 

これは、お気に入りの繰り出しペンタイプ。

メイクのお直しの時におすすめ!オレンジにコーラルピンクが混じった絶妙なカラー。

イエローベースの青グマさんには特におすすめコンシーラーです。

クマかなり薄くなります!!

そして、目の下の小ジワの部分にもきちんと対応できるほど、保湿力も良い。

スックのラディアントクリームは、少しピンクっぽいので、ブルベースの方におすすめ。

 

 

 

 

メイク時の最初から仕込みの時は、こんなパレットもおすすめです。

 

1番下のオレンジでしっかりクマを隠してから、真ん中のベージュを被せるとカバー出来ると思います。

上のコーラルピンクで頬の三角ゾーンの血色を作ってあげると、更に若見えに繋がりますよ。

目の下のクマ対策としては

やはりコンシーラーは絶対かかせません。

まだ使ったことがない方は、挑戦してみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!