サイアートパーソナルカラー診断

明るい色ばかり着て自分で顔をぼけさせていたんですね

ペア診断の良いところは、普段のお互いの様子から改めて似合う!がわかった時のお相手の納得度合い。

普段を知っているからこその、客観視された友達の魅力がアップされた時、(そっちが絶対良いよーー!)と本人より納得される。

ペアのもう1人の診断ですが

お友達と似合うベースは同じですが、特徴や軸が真逆なんですね〜

受講動機からの驚きの結果

お友達の悩みは?

顔がうすいと思って、明るい色ばかり着ていました。着る服によっては

子供っぽく見られたり、時にはおとなっぽく見られる時があるので良くわからなくなった」と。

身長も170㎝超えと、かなり印象がちぐはぐで、自分で何が似合うのか?わからなくなったというのが、受講動機でもあります。

メイクに関してもファンデーションをつけると、暗くなるからしなくなってしまったという。

ファンデーション選びは皆様悩まれていて、似合うファンデーションがわかって

ここに来て良かったです!と、ベースメイク後すぐに口にしてくださっていましたね。

自己診断はサマー、明度が高いお色ばかり着ていました。

さて、明るい色とは

上のラベンダーが明るい色です。

下のピンクは鮮やかな色

ですが

実際の診断結果は?

クールなお色で鮮やかな色が得意なウィンターさん

しかも暗いお色も得意です。

明るい色が苦手で、それを身につけることにより、お顔だちが薄く見えていました。

お顔周りに明るいお色を持ってくると顔色は良くなりますが、それ一枚だと印象が薄く感じるので、暗い色とのコントラストをおすすめ!

メイクに関しても、リップカラーも今まで

薄いお色だったと。それだと顔立ちぼけちゃいます。(笑)

ファンデーションに関しても、ウィンターさんありがちですが、

お肌が黄色くくすんでしまうものを、今まで選んでいた。

『こんなに肌色変わるなんて!』

「今まで明るい色ばかり着て、自分でボケさせてしまってたんですね!ビックリです!!)
そして、メイク後のお顔の印象は?

全然薄くないですよ!むしろ、しっかり鮮やかなカラーがお似合いのウインターさん。

眉間は少し離して、クマの補正をおこなってからのお悩み解決メイク!

眉が中央に入り過ぎて、そこは強い印象に見られる要素なんです。

眉の間を適度に離してあげると抜け感がでます!

顔の印象は可愛い系のお顔だちですが、

決して薄くないですよー。

この着ていらしたブラウスも明るい白に青とのコントラストが映えます!

リップカラーも少し鮮やかなはっきりとしたカラーの方が映えますよね。

お友達同士で、帰りにコスメ買いによります!と、ワクワクと楽しそうでした。

次回のファッションアドバイスも楽しみにしておいてください。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。